AKIRANAKA

“ODD ELEGANCE”

今季私たちはODD(奇妙さ)の中に存在するエレガンスをテーマにコレクションの制作を試みました。

イラストレーターとしてキャリアを始めた画家・五木田智央の作品には絵画のルールを超えた描写表現の自由が感じられます。肢体の大胆なデフォルメやモノクロームのグラデーションによる表情の新しいテクスチャー表現、顔面を隠すことによる感情の不在、狂気とポップさを混ぜ合わせた構成のユニークさなど様々な創造性が宿ります。

その様な表現の中に私たちが感じ取ったのはODDさの中にエレガンスが存在し得るという点です。
エレガンスが奇妙さや狂気と共にある時にその優雅さを昇華させると私たちは信じており、狂気を帯びたアート性の中に介在する新たなエレガンスを、洋服を通して創造出来るのではないかと考えました。それは同時に芸術性をワードローブに持ち込むとはどういう事なのか?また纏う人の感情に何を付与するのか?という試みでもあります。

ディテールとしてはパッチワークによる割られたテクスチャーの表現や、ばら撒かれたようなポルカドット、ボディーラインをかたどるジャケットやデフォルメされたシルエットによるエレガンスの表現等、五木田智央の絵画の中に感じ取ったODDさとエレガンスを同時に表現する事を試みました。またコレクション全体にクラシックさを残す事でODDさを際立たせ新しいバランスをデザインしました。

このコレクションを纏う人が洋服に宿る表現性に触れ、新しい美しさや新しいエレガンスへ導かれるように願っております。

“ODD ELEGANCE”

This season, we have attempted to create a collection based on the theme of ELEGANCE THAT EXISTS WITHIN THE ODDNESS found in the paintings of Tomoo Gokita.

Having started his career as an illustrator, Gokita’s works show a freedom of descriptive expression that goes beyond the rules of painting. Various creativity dwells in his works, such as bold deformations of limbs, new textural expressions of facial expressions through monochrome gradations, absence of emotions by hiding the face, and uniqueness of composition mixing madness and pop.

One of the things that caught our attention was the elegance expressed in the ODDness.We believe that elegance can sublimate its elegance when it is accompanied by strangeness and madness, and we thought that we could create a new kind of elegance through clothing that intervenes in the crazy artistry of Gokita’s paintings.

At the same time, This is also an attempt to find out what does it mean to bring artistry into the wardrobe? and what does it give to the emotions of those who wear it?

In terms of details, I tried to express the ODDness and elegance found in Gokita’s paintings at the same time by using patchwork to create broken textures, scattered polka dots, jackets that form body lines, and deformed silhouettes to express elegance.

As the designer is fascinated by the context, we hope that the person who wears the clothes will be able to find the charm of the context in the collection.